MASPOと時間戦略

会社は固定給なしの完全歩合制で運営されています。
そしてどんな業界にも多数の競争相手がいます。
会社がピンチになったとしても政府も銀行も仕入先も助けてくれません。

厳しい現実の中、会社を強くして競争を勝ち抜いていく。

「会社の力=経営資源×人的資源×仕事時間²」

この3つのレベルが高ければ経営力が強くなる。必ず業績が良くなります。

小規模事業者における『人的資源とは社長自身』。
社長の実力向上が必須です。
会社を強くするには時間を最大限活用する以外に方法はありません。

時間エネルギーが不可能を可能にする

時間の拡大は思っている以上に力が強くなります。

長時間労働というと嫌う人が多いのですが、一代で大企業まで育てた社長やベンチャービジネスで
成功した社長は例外なく「長時間労働」を続けていました。

もしあなたが不利な条件の中で事業をしているが、必ず何かを成し遂げてみたいと心に強く思っているのなら、
ぜひ「時間戦略」を実行してみて下さい。必ず良い結果がでます。

時間を有効に使わなければなりません

社長は経営に強くなり「正しい戦略」と「強い戦術」を身に付けなければなりません。

・商品はどうする
・地域はどうする
・客層をどうする
・営業方法はどうずる
・顧客管理はどうする

何もしないで「売上を上げる」「残業を減らす」ことは不可能です。

時間戦略で人生を逆転する

成功するには仕事時間の絶対量を多くします。

その時間を業績に及ぼすウエイトが高い「経営戦略の研究」や「仕組み作りの仕事」に優先的に配分。
その時間をムダなく使います。
こうすると自分の実力が3倍も5倍も高まるので不利な条件でも逆転できる。

力いっぱい生きて人生を逆転したいと強く願っている人はランチェスター法則を応用した必勝・圧勝の
時間戦略にぜひ挑戦して下さい。

すでに多くの人がこのやり方で成功していますから、きっとあなたもできます。

MASPOのアイテムが「時間戦略」をサポートします。

工程管理

戦略・戦術を遂行するにあたり、実行すべき項目を細分化します。それをスケジューリングして計画的に遂行していきましょう。段取り8割と言われています。思い付きで作業をするのではなく、必要な作業を順番に必要な時に!

社長日報

意識して「通常の業務」以外に「研究・学習」を確保するようにすべきです。私たちは「長時労働」で成果を上げていきます。一日の時間配分を記録して自分の成長に向けた充足度を振り返ります。

学びの小径

ランチェスターの戦略について読本を用意しました。
無料版、有料版があります。どうぞご覧ください。

時間戦略について更に詳しく学びたい方はこちら

1位作りの時間戦略